APP Studio

映像の荒野へ― 株式会社APPは予告編やプロモーション映像を手がける映像制作会社です。

Topicsトピックス

APPって予算金額・依頼発注どうなの?撮影と編集&完パケ作業をまるっと依頼

撮影だけを担当することも、あれば、編集だけを担当することもあって。

そこでデータを渡してしまって完パケ作業は別の業者に…。

 

なんてことも実際にあって。

 

いろいろなパターンが存在するんですけど、

基本的にパッケージで相談してもらえると、

 

金額の相談にとても乗りやすいです。

 

一つひとつだと、金額がどうしても小さくなり、

なかなか削ることは難しくなってくるのですが、

 

大きくまるっとご相談いただければ、

勉強させていただきます。

 

まずは、お電話を、

そしてメールを。いただけますと嬉しいです。

 

見積もりは無料です。

 

会社にいろいろな人が出入りしていますが、

池袋北口の猥雑な街で会社を営んでおります。

 

マンションであったりもしますが、仕事は真面目にやっております。

 

構成とスピードには自信があります。

 

 

ご検討のほど、何卒よろしくお願いいたします。

 

株式会社APP

お問い合わせページ

 

電話番号

0359798420

 

初日舞台挨拶と公開記念舞台挨拶_映画のイベントの話

こんにちは、APPです。

映画撮影があって、

弊社はメイキングで参加したりするわけですが。

そこから映画撮影終わって、仕上げ作業。と平行して宣伝活動も始まるわけです。

 

イベントをいろいろやったり。

 

一番よくやるのが、

「完成披露試写会」と「初日舞台挨拶」

 

この2つはだいたいどの映画もやります。

 

完成披露試写会みたら皆様、おもしろかったと言いながら歩いてください笑

 

初日舞台挨拶と公開記念舞台挨拶

似て非なるイベント。

 

何が違うかといえば。

 

イベントの日程です。

 

「初日にイベントを開いたら公開初日舞台挨拶」

 

でも、俳優さん、みなさんお忙しいわけでして。

初日にイベントができないこともままあります。

 

そんなときは二日目。

 

二日目は公開初日ではないので、

「公開記念」でイベントです。

 

おめでとうございます。

 

だいたい土曜日や金曜日公開なので、土曜日だめなら日曜日だ!的なやつです。

んで、その次は「大ヒット記念舞台挨拶」。

 

それが終わったら、こんど監督とかが「トークイベント」したり。

 

イベント盛りだくさん。

 

そんなイベントを撮影して、

セル用のメイキング映像やイベント集映像を作成しておりますAPP。

 

長尺だとたくさん素材使えて楽しいですが、

短いものだと一生世にでることない撮影素材が大量に生まれるので、

かなしいです。

 

セル特典がたくさん作れるような大ヒット作がつづくといいなーって思ったり、思ったり。

 

映像制作&映画宣伝映像制作

APP

 

WEB用映像の仕事が激増している2020年祝

おはようございます。

APPです。

今年もちゃんと仕事しています。

 

仕事の依頼がWEB用の仕事が激増しています。

ありがたいことに。

ありがとうございます。

 

WEB用映像はいろんな画角があって作るのが大変

普通のテレビみたいなモニターの画角が

16:9。

 

横長の画面です。

JRの電車内の新しいモニターとか横長ですよね。

 

ちょっと古い電車内のモニターだと、4:3。

 

16:9(1920×1080)ってやつで。

テレビですね。

これが今の所標準といいましょうか。

2K。

 

インスタグラムのやつだと1:1。

スクエア。正方形。

1080:1080くらいですかね。

 

TikTokだと縦長。

1080:1920

 

などなど。

 

画角違いで3パターンください!!

って簡単に言われるとこまるくらい一つずつレイアウト、テロップ、変わります。

 

普通にみっつ別のもの注文している気持ちで。

 

でも、こうやってたくさんのパターンつくることが増えまして、

仕事の依頼をいただけまして、

 

とってもありがたいと思います。

 

TikTok用、インスタグラム用、Twitter用。の動画制作もやっております。

ぜひぜひ、お仕事おまちしております。

 

映画予告編制作会社・株式会社APP

 

 

4KRAWデータ撮影でBlackmagicdesign Blackmagic Pocket Cinema Camera 4Kを使っている

こんにちは、映像制作会社APPです。

Blackmagicdesign Blackmagic Pocket Cinema Camera 4K

使って4Kローデータ撮影を行っております。

 

なんで4KRAWデータ撮影を行っているかというと、

クライアントから4KRAWデータで撮影&納品して欲しいと依頼があったからです。

4KRAWです。

 

すでに、テレビ放送よりネット配信の方が画質いいんじゃないか疑惑があるのですが、

ネット上で流す映像はわりと4Kが当たり前な気がします。

 

そして、4Kデータをなかなか扱わないというか、

扱っているんでしょうけど、

全体的に4Kではないテレビ業界もなんとなくわかります。

 

4Kだと、テープ納品できないですからね笑

 

テープ化できるかってすごい大事で笑

 

何を言っているのかって思うかもしれませんが、

未だにテレビ局への納品は一部テープだったりします。

 

一部なんて書きましたが、

圧倒的にテープです。

 

結局そこの画質をどんな良いデータで撮影したところで上回らないので、

まああんまり4K関係なくなっちゃいます。

 

もちろん画角だけ4Kってのはありますけどね。

4Kって画面サイズの話なので。

 

1920×1080の画面4つ分。

 

数字でいうと、

3,840 ×2,160って感じです。

 

Blackmagicdesign Blackmagic Pocket Cinema Camera 4K

現状不満点があるとすれば、

やはりバッテリー持ちが悪いところでしょうか。

 

NX5Rで撮影する場合、結構な時間回したとして、

バッテリー3本です。

 

どんなに使っても。

 

でも、ブラマジポケシネは、現場って考えると、6本くらいバッテリー欲しいです。

全部使うってわけじゃないですけど、

 

その日1日だけで終わるとかではない撮影であったりすると、

6本くらいでローテーション組みたいです。

 

ブラマジを撮影で今ガンガン使っているので

何かわかりましたら、どんどん情報をアップして行こうと思っております。

 

よろしくお願いいたします。

 

株式会社APP

株式会社 APP

170-0014
東京都豊島区池袋1-2-6 ベルメゾン池袋 222
電話:03-5979-8420

Recent Works

最新実績

セル特典映像制作 , メイキング撮影 , 宣伝用映像制作
もっと詳しく