APP Studio

Topicsトピックス

映像制作会社の人とやりとりして困るワード集

専門性の高い仕事だと思います。映像制作って。
なんでかっていうと、すごく役割が分かれているから。
まあ、どんな仕事でもそうなんでしょうけど。

結構、問題になるというか、だいたいあやふやでやっているのが、
動画のフォーマットです。

すごいたくさんあるんですよね、フォーマットって。
もちろん使ったことないものがほとんどですし。
逆につかうものはほとんど決まっていて、そこだけしってれば、
だいたいどうにかなります。

大きく言って三つか四つくらい、フォーマットで大事な要素はあります。 (さらに…)

急な依頼でカメラ・パソコン3台

8月に入りました。

おはようございます。最近運動をしてるのですが、アップルウォッチが欲しくなりました。

なんかいちいちポケットでiPhoneだしてなんたらかんちゃらってのがめんどくさくなって、

だったら腕に。今だったら腕ですよね。

なんでもいいんですけど、腕じゃなくても、

安いんだったら眼鏡でもいいんですけど。今、プロの方が使ってますよね。

行動範囲がある程度、決まってる人。

 

ある程度の範囲内で、 (さらに…)

撮って出し風_海外の映画祭から翌日くらいの朝の番組

カンヌ、ベルリン、モントリオール、(ヴェネチアは関わったことがない)、香港。。

たくさんの映画祭があります。

テクノロジーがこれだけなんでもできそうな雰囲気の中、

フランスで撮影した動画をすぐに日本に送信するなんて簡単。ではないんです。

 

世界中にネット回線が張り巡らされて、国家や……ではないですが、

やっぱりちょっと遠くなると、多分ですけど経由地とかいろんな兼ね合いがあるんですかね、

非常に遅くなります。

しかも、編集してあんまり圧縮しないで送るとなると、結構たいへんな作業です。

 

カードデータをポンっ。と、送るだけでも大変ですが、

30分でAVCHD撮影で、 ENGとかでもだいたい5GBくらいかなぁ。

それでも結構たいへんです。

今、ギガファイル便とかあってすごい簡単なのに。平気で10ギガとか送ってくる人いるのに。

 

一番の解決策は、もうお金です。笑

海外とのやりとりが多く、専用のネット回線をもっているスタジオにお願いして安定した回線状況で動画をアップロード&ダウンロードします。

もちろんお金はかかりますが、これが一番確実です。

 

其の次に。

データをもうプロレズLTとかにしてしまって、

大体2ギガ位になるように小分けにしてアップロードするやり方。

これは編集の人は海外で朝までコースです。

じっさい、現地のホテルにつかないとネット環境わかりませんし、

まずテーブルどこですか?

とか、コンセントあります?

とか、コーディネーターなんでいないんですか???

とか、たしかに英語話せますけど。

フランス語話せませんけど。などなど、ホテルの部屋で晩酌するのも大変なテンヤワンヤーです。

 

それでも、次の日の午前中って言い方なんですかね。

ニュースなどで流したりするために、

日本の編集スタジオに入ったりしてデータを受けます。

 

山の手の真ん中らへんにあるそのスタジオでデータを受けて、

そこからまた編集。テレビ局に納品するイベント撮影映像だったりすると10分〜15分くらい。

 

それをスタジオでうけて、そこからそのままスタジオでHDCAMで量産体制です。

XDCAMまであと少しですが。

これが2020年とかで5Gが主流になってきたら、またさらにかわるのでしょうね。

圧縮コーデックも更に進化して、めっちゃちっちゃなサイズで編集も楽々。みたいな。

 

スマホでほいほい動画送れて。

そんな時代があと、3年くらいでくるかもしれませんが、

一番お金がまだ動いているだろうテレビ局は、基本テープで、その慣習はもう少し消えそうにないので、

東京オリンピック前後まではなにも変わらないのかしら。

 

どーうなんですかね。

下手したら、スマホみたいなデバイスで、フェイスタイムみたいな感じで、

海外の動画を生配信で60インチ全然だいじょうぶです。

みたいになったりするのかもしれません。

んーん。

どうなんでしょ。

 

まあ、やったことない場所でつかったことない機材のことは、

聞いちゃうのが一番ですよね。笑

 

打ち合わせから完パケまで 株式会社APP

テレビCMのメイキング撮影

海の日も過ぎまして、

夏ですね。そんなに雨もなく気づいたら7月中旬です。

のらりくらり。上半期も終わりましたが、

今年は特にメイキング撮影がとても多く、

カメラの準備やら、SDカードやらHDDやらパソコンやら……

一人のメイキングカメラマンにたいしてたくさん準備するものがあります。

 

カメラも、現場の音声を拾う用のワイヤレスレシーバーも必要ですし。

雨合羽みたいなやつとか、ちっこいライトとか、

あ、電池わすれた!とか、カードリーダーちゃんといれた?などなど、

持ち物チェックが大変です。

 

基本的に中野にあるフジヤエービック様でお買い物しております。

使ってるカメラ、NX5Rもフジヤエービックで買いました。

今、とっても人気で、なかなかレンタルもできません。

困っております。

 

そんな中、テレビCMのメイキングのお仕事をお受け致しました。

事前の準備などなど、打ち合わせなどなど、

メイキングカメラマンがまず、撮影をしてきます。

スタジオも都内や、東京近郊にたくさんあるので、

場所のチェックも大事です。

やっぱり、地図をプリントアウト。

ネイティブじゃないので、スマホ画面じゃ心配です。

 

メイキングカメラマンは、

映画の現場やCM、テレビなどの現場を経験してきた人が多いなぁって印象です。

 

無事、撮影も終わりまして、

編集して、納品作業。ドンドンガンガンやって、データを圧縮して、

完成です。

 

様々な媒体というより、プラットフォームで動画が主流になりつつあります。

料理を紹介するアプリ、フリマアプリ、

ファッションちゃんねるアプリ、ニュースアプリ……

 

動画の出番です。

 

映画予告編製作会社

メイキング撮影

WEB用映像などなど

株式会社 APP

企業様式典用映像

なんだかんだ何十周年。

いくつもの出会い、別れ、ミッドポイントがあって、

今の会社があります。みたいな何十周年イベントなどは、

いたるところで行われています。

 

毎年たくさんの会社が出来ると思いますが、

みんなうまいこといくといいですね。

 

最近では、就職サイト用といいますか、

就活ようですね。企業紹介動画がすごくあります。

 

いま、社員を募集している会社のほとんどは

YouTubeにアップロードしてるんじゃないでしょうか。

 

だいたいまっさきに出てくるのが、

ソフトバンクとヤフーとか。

みんながビジョンを語ったり、

生の声を発したり。liveではありませんが。

 

企業紹介の動画はほんとうに多くて、

LINEライブくらい活発なんじゃないでしょうか。

 

現在、APPもある企業様の、

何十周年記念式典用。

オープニング動画を制作しております。

 

さまざまな全国津々浦々、一都一県に取材に伺いまして合計、

数十時間の10分の1くらいの素材をかき集めております。

 

オープニングのCGはどうしようか。

ナレーションの声はいつものあの人にたのもうか。

 

など中華料理を食べながら日々、

切磋打ち合わせ中です。

 

とにかく、機材が重い。

昔、逸見政孝さんが重いヤリを持って思いやり。

なんていいましたが、重い機材を運んでいると、

機材にたいして情がわいてくるものです。

ある程度の重さがないと、生産性の上がったこの時代に、

今の人達は開放されすぎて、浮き上がってしまうのではないか。

 

照明2つ。

カメラ2台。

ピンマイク。

三脚。

水筒。

ハンカチ。

 

とにかく重いです。

車運転出来る人がいません。

カーシェアに登録して運転の練習をしようと思っています。

 

お話いただいて、

構成案だして、日程調整して、実際に撮影を始めて撮影素材管理して編集して、

納品形態に落とし込む。

たくさんのことが経験できて、自分の為にもなりますし、

APP の強みだなと感じます。

 

そういえばこれが欲しいです。

imacの新しいやつpro

 

仕事がはかどるなー。

かっこいいなー。

18コア。いいないいなー。

 

もう夏ですね。

 

予告編製作会社&WEB動画製作&メイキング撮影&企画構成ディレクション

株式会社APP